脂肪吸引による痩身方法

痩身エステの種類の一つに「脂肪吸引法」があります。
金属製の細い吸引管で皮膚下の脂肪細胞をそのまま吸引・除去する方法です。

これは体に麻酔を打ち、メスを入れるため医療行為となります。
そのため、美容外科や病院での施術になります。

ハンドマッサージのように脂肪燃焼を促すものに比べ、脂肪そのものを取り除くため即効性を実感できるものです。

また、痩せたい部分を集中的に行えるのも脂肪吸引の利点です。
そのため、米国では一番メジャーな痩身方法として知られています。

現在では、脂肪吸引の技術が向上したため様々な部分の脂肪吸引が可能になりました。
一般的な腹部や太もも以外にも、足首やふくらはぎ、頬やあごなども吸引・除去することが可能です。
このように、皮下脂肪であればほぼどの部分でも施術はできますが、内臓脂肪は吸引・除去できないため注意しましょう。

脂肪吸引で除去した脂肪を胸に再度注入してバストアップを行う手法もあり、注目を集めています。

最近では、PAL法やチューメセント法という、体に負担の少ない脂肪吸引法があります。
しかし、外科的手術のため吸引部が腫れてしまうなどのリスクはあります。

昔のようにメスを用いて行う大がかりな施術は無くなりましたが、リスクがあるということは理解しておきましょう。脂肪吸引はちょっと怖いという方は、こういうキャビテーションで脂肪に対処していくセルライトエステという選択肢もあります。体験コースはすごく安いですし、おすすめです。

話が戻ってクリニックでの脂肪吸引は保険が適用されませんが、値段は1回につきおおよそ20万~30万円と言われています。
また、体に負担がかかるため、1箇所につき1回の施術と決められています。

素人ファッションデザイナー

私は、織物に現在ハマっています。

何か作る物は、無いかしらと考えて服を、作ってみようと思いました。
もちろん初心者なので適当です。マロンクリーム色のワンピースを、一つ作りました。

糸が余ったので、もうちょっと生地を作ってみようと織っていると、帽子が閃きました。帽子も一つ作りました。

もう少し余った生地で、リュック鞄も作りました。もうちょっと糸が余っていました。もうのりのりでスカーフを、作りました。
ハンカチも作りました。

完璧です。
縫製は、どれもイマイチでしたが・・・

作った洋服一式を、着て旅行に出かけることになりました。
旅行帰りの帰路、一服しようと喫煙室に恥ずかしながら入りひとり寛いでいました。
すると、知らないおばさんが入って隣に立ちました。顔を見るとファッションデザイナーのコシノジュンコさんです。
暫くの沈黙が続きました。はーーー、やっと有名人が出ていった。頭の中は、どうしよう~の状態。

私は、気分的に素人デザイナーみたいだぞーとモデル気分に喜んで服を、着ていたのですが・・・
まさか本物が、来るとは、まさか本物のデザイナーがこの世にいるんだと知りました。びっくりの、のり突込みでした。

肉は味付けをしてから冷凍すると便利

スーパーで肉が安売りの日は大量に買ってきて冷凍保存しておきます。

以前はただ小分けにしてそのまま冷凍していましたが、味付けをしておいたほうが使うときに楽ではないかと思い、塩コショウや焼肉のタレなどで味付けしてから冷凍するようにしています。
凍る過程で味がよくしみるようで、解凍後調理したらとてもおいしかったです。

味付け肉の冷凍があると、諸事情で買い物にも行かれず料理する時間もないときは助かります。
なので、ゆとりのあるときにせっせと味付けした冷凍肉を仕込んでいます。
塩コショウした肉は、煮物に使ってもおいしいので重宝しますよ。

鶏肉も下味をつけて冷凍保存しておけば、解凍後小麦粉や片栗粉をまぶすだけでお手軽に揚げ物ができるので便利です。

ガンバリもゆっくりがいい

4月の3週目、ソメイヨシノが葉桜になりつつあり気温が春らしく上がってきましたね。
イチョウやケヤキなどの木々も黄みどり色の新芽が、爽やかな雰囲気になってきました。

お散歩や運動、買い物やウインドウショッピングにも気持ちが向いていく、心かろやかないい季節です。
こんな季節から身体づくりにウォーキングでも始めたらいいだろうなって、お休みの日だけでも20~30分と運動できれば筋肉がしっかりしてきます。

早朝の散歩やジョギングなどは時間や都合の制約もあるから3か月、半年と続けていくのは他の人よりも努力が必要。
一人でこういうことを趣味として定着できる人は、余程気構えがきっちりしていないと、三日坊主というものになりかねない。
ゆっくり行けば続くんじゃないか、そう思います。

春だからイキイキとして

4月のちょうど中旬、さすがにここまでの季節になるとホントのあったかさというの感じますね。
冬時期でも屋外で鉢植えの花がわずかに見られたけれど、同じ花、パンジーなんて冬でも咲いてたけれど、元気さがちがうって思いながら見てました。

はなびらの大きさもそうですが、全体的にシャキっとしているのが印象的、春らしいなと、この空気の暖かさと適度な水分、充分な日差しも植物にいいものなんだと実感してしまいます。
植物も寒さを越えて、それに人間や動物も待ちわびた季節がこの春というものなんですね。

冬にはこごえそうだった噴水は涼しげに見えるし、アジサイ、イチョウ、くすのきなどの新芽も枯れ木の状態からはずむような表情をしていました。

夫婦で使ってみました!

このところ、頭の匂いが気になっていました。
「まさか、加齢臭じゃないよね?」と思いながら匂いに悩まされてきました。
歳のせいか、蒸れる季節のせいか….はたまたシャンプーのせいか….。

とりあえずシャンプーを変えてみました。

流行りの「ノンシリコンシャンプー」

使ってみたら凄いのなんの!
匂いがスッキリ無くなるし、ベタつきもなくなりました。
それまでは前の晩にシャンプーしても蒸れると頭の匂いがもわっとして頭皮がベタベタしてました。
それがスッキリしたんです。

主人のヘアワックスも1回の洗髪できれいに落ちて乾かした後もサラサラ。

ノンシリコンシャンプーって高いだけと思っていましたが、かなり凄いです。
これを使ったらもう元に戻せません。

お花見のピークもすっかり過ぎました

ひまつぶしに上野公園へ行ってきました。
もう見事に葉桜でした。お花見のピークはとっくに過ぎてるしあたりまえですね。

でも八重桜は見頃でした!
ただソメイヨシノみたいに並んで植わっていないので、公園内の随所で一、二本咲いている、って感じでした。
色は濃い目のピンクと白っぽいのがあり、ソメイヨシノとはまた違った良さがありました。
八重桜のポンポンみたいに見える花と、花と同時期に芽吹きだす若葉の二つが相まって、桜餅(道明寺)が食べたくなりました。
花より団子でごめんなさい。
でも周りの宴会中の人も桜見てないです。あ、葉桜をみているのかも?

今の時分は外にいても暑くないし寒くもないいい季節ですよね。
花粉が飛ぶのが玉にキズですが。こんな日はぼんやりベンチに座って、桜とか景色を眺めて時間を忘れるのもいいのかもしれません。

増税後、初めてのお買い物

今日、母と妹と3人で増税後初のお買い物に行ってきました。

消費税率が上がって、本体価格と税込み価格の二重表示になるのは知っていましたが、、
いざプライスを見ると、数字が多くて混乱します・・・

昔、3%の時は税抜き価格のみで総額表示は少なかったように思いましたが、今回の8%は二重表示が主流のようですね。

まず、最初にドラッグストアへ行きました。

私の愛用の制汗剤を買いにいったのですが、5%の時は397円で買えた商品が、本体価格437円税込み471円でした。

なんで、税込みの時より本体価格が高いの?

でも、まぁ、いつも買うお店じゃないせいかなと思い、今度はいつも行くお店へ。

そこでびっくり!

3月に税込み198円で売っていた小魚アーモンドが本体価格213円、税込みで230円になっているではありませんか!

これって便乗値上げなんでしょうか?

これじゃ、とっても暮らせません。
給料2万円あっぷしてくれ~~と騒ぎたくなりました。

笑っていいとも終わりましたね

今日、仕事が終わって家に帰ってきたら、テレビで「笑っていいとも グランドフィナーレ」が放送されていました。
それから3時間、ずっと釘付けで観てました。。

思えば私が大学にいたころ始まったこの番組、大学の友達は「笑っている場合ですよ」の方が好きで、なんだろう「いいとも」ってっていう感じで、最初あまり評判良くなかったんですよね。
そのころは同意する言葉で「いいとも」なんてあまり使わない言葉だったので違和感があったのですが、それも耳馴れてくると自然な感じに聞こえ、自分でも使うようになっていました。

友達の輪のコーナーでタモリさんが「世界に広げよう友達の輪」っていうフレーズも新鮮で、友達の友達はみな友達だという発想も面白いなと思いました。

いつかタモリさんの憧れの人、吉永小百合さんが出る日が来るのかなと心待ちにしてましたが、とうとう最終回までかかりましたね。
生で出られなかったのが残念ですが、いつかタモリさんと吉永小百合さんのショットでテレホンショッキングみてみたいなと思いました。

また、グレードアップした「笑っていいとも」観たいなと思いました。

羽生選手、おめでとう!

フィギュアスケートの世界選手権、見ましたか?
私は12月のグランプリファイナルを見てから、すっかり羽生選手のファンです!
ミーハーですみません(笑)

今回も見事逆転優勝!しびれちゃいますよね~。
あの、中性的な外見と、演技中の男らしさのギャップにキュンキュンしちゃいます!
そんな女性の方、たくさんいるんじゃないですかね~?

ソチ五輪のときにテレビでやってたけど、日本以外にもファンの方がいるそうですよ。
自分の国の選手そっちのけで羽生選手を応援している人、いましたもん。

少女漫画に出てきそうなスマートなルックスだけじゃなくて、
若いのにストイックで筋の通った考え方。感心しちゃいます。

これからも頑張ってほしいですね!
私もにわかファンじゃなくて、ずっと応援し続けたいと思います。